2013年01月30日

発酵食品で行うダイエット方法

体にいいダイエットをしたいという人たちが最近注目しているのは、発酵食品を使うダイエット方法です。発酵食品とは醤油、味噌、ヨーグルト、納豆といったものです。普段の食事に発酵食品を用いることによって、ダイエットだけでなく体にもいい影響があります。微生物の持つ作用を利用して、食材を食べられる状態にしたり、より美味しくしたりするものが発酵という働きです。大豆が発酵すると味噌や納豆になり、牛乳が発酵するとヨーグルトやチーズになります。発酵食品には脂肪の合成を抑えて、体内に脂肪を溜まりにくくさせる成分である必須アミノ酸が含まれています。ダイエットで重要な意味合いを持つエネルギーの代謝にも、発酵食品から補給することができるビタミンB群が大事な意味を持ちます。発酵食品には酵素も豊富に含まれています。食べることで代謝がアップして余分な脂肪を体外へ排出することができます。発酵食品でダイエットをする時は、一つの発酵食品に絞らず、様々な発酵食品を少しずつ摂取するといいでしょう。数種類の発酵食品を併用することで、食材同士のマッチングでダイエット効果がよりはっきりと出ることがあります。ダイエットの他にも、お肌にもいいことが発酵食品のメリットです。発酵食品を上手に活用し、毎日継続して摂取することで効果的にダイエットができる方法だといえるでしょう。  


Posted by 綺麗になりMAX at 21:02Comments(0)綺麗 美BODY

2013年01月12日

妊娠中にサプリメントを利用する時の注意点

もしも妊娠中に使いたいというサプリメントがあるならば、担当医に確認を取ってから使うと安心です。絶対にしてはならない点、注意すべき点などもあるので、少し説明しましょう。サプリメントを妊娠中に摂取する場合、最も注意すべきことはビタミンAサプリメントの過剰摂取です。ビタミンAを大量に摂りすぎてしまうと、先天性奇形が胎児に起きる場合があります。摂取量を控えるだけの話で、難しいことは何もないのではないかと思う方もいるようです。ビタミンAはレバー、乳製品、魚類、緑黄野菜、フルーツなどでも摂取できます。サプリメントを使いつつ、食べ物から取り入れることができたビタミンAが多いと、必要量をオーバーしてしまうことがあります。妊娠中にはビタミンAのサプリメントの摂取はしない方がよいと言われています。過剰摂取が危険な栄養素は、ビタミンA以外にもあります。ビタミンDは歯の異常、ビタミンKは水頭症や口蓋裂の原因になります。栄養の取り過ぎには、特に妊娠中は注意をする必要があるでしょう。過剰摂取の原因になる成分は、マルチビタミンサプリメントなどにも入っていることがあります。妊娠中にビタミン剤などのサプリメントを摂る時は、主治医に相談するなどして適正な利用を心がけるようにしましょう。  


Posted by 綺麗になりMAX at 17:28Comments(0)その他